1. HOME
  2. 会社情報
  3. 社長挨拶

会社情報

社長挨拶

社長挨拶

2020年から続く新型コロナウイルス感染症は、働き方、生活様式、社会そのものを一変させました。ビジネス環境においても、リモートワークの普及、DXの加速化、新しい生活様式に対応させるための事業転換など様々な変化がありました。まだまだ予断を許さない状況は続いておりますが、感染拡大から早2年近く経過し、大企業においては製造業を中心にコロナ禍から回復傾向にあり、コロナ前を超える回復となっている業種もございます。一方で中小企業に目を向けてみると、政府による緊急支援融資等の効果もあり、倒産件数は一時的に低下しているものの、金融債務はコロナ前から倍増しており、明らかに正常収益力を超えた過剰債務を招いております。

また、長期的な視点にたつと、2025年問題が取り沙汰されてから数年が経ちますが、2025年までに中小企業の約3割が後継者不足による廃業に陥り、約650万人の雇用と約22兆円のGDPが喪失されると試算されています。あえて言明する必要性もありませんが、中小企業は日本全体の99%もの雇用を創出しており、中小企業が抱える課題は日本が抱える課題といっても過言ではありません。当該状況下において、政府による事業承継支援補助金、民間の事業承継ファンド、M&A仲介会社など、様々なプレイヤーが課題解決に向けて動きを見せており、2017年をピークに後継者不足の会社は減少傾向にありますが、まだまだ解決にはほど遠い社会課題であると云えます。

そんな中、当社は大手監査法人及びコンサルティングファーム出身かつ事業会社での経験も有する公認会計士が中心となり2021年11月に設立されました。当社に関わるメンバーの大半はいわゆる大企業向けに様々な専門的なサービスを提供してきたプロフェッショナル集団です。そんなメンバーが中小企業が抱える社会課題に真っ向から解決すべく集結いたしました。

株式会社ARDORは「想い」を大切にし、中小企業の社会課題に本気で取り組む姿を皆様にお見せしていきますので、ご支援、ご指導の程宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 北田 悠策